ご挨拶・会社概要

会社案内
HOME 会社案内 ご挨拶・会社概要
新製品・新技術を育み続けることで、
持続的な成長を目指します。
「持続的に成長できる会社」であり続けたい。これが私の三菱電線工業に対する想いです。 当社は、1907年の創業以来、社会インフラに必要不可欠な電線・ケーブル製品等を提供することで世の中に貢献してまいりました。この電線・ケーブル事業については、2016年に株式会社フジクラと統合し、現在は、株式会社フジクラ・ダイヤケーブル(FDC)として、引き続き、この分野で更なる発展を目指しています。 一方、三菱電線工業としては、電線・ケーブル技術から派生した高機能シール製品ならびに光応用製品等高付加価値製品に主軸を移しています。 これらの事業は、現在、伸長し続けるデジタル関連分野を支える半導体関連製品や少子高齢化社会における自動化、先端医療分野等でお客様のご要求に応える事業として注力してきたものです。 しかし、各事業を取り巻く環境は日々変化しており、同じところに立ち止まっていたのでは、今後の成長は期待できません。日々進化するお客様のご要求に対し、魅力ある新しい視点とスピード感をもって、新製品、新技術のご提案という具体的な形でお応えしていく、そしてそれを継続的に繰り返すことが持続的成長に不可欠であると考えています。 加えて、私たちは、SDGsやカーボンニュートラルといった人類共通の課題解決にも取り組んでいく必要があります。私たち製造業にとって、省エネ・省資源は必須ですが、リサイクルや環境負荷を軽減できる製品設計等についても積極的に取り組んでまいります。 今後ともご指導、ご支援をよろしくお願いいたします 。
取締役社長 宮下 芳次
取締役社長 宮下 芳次

会社概要

社名 三菱電線工業株式会社(MITSUBISHI CABLE INDUSTRIES, LTD.)
所在地 東京都千代田区丸の内三丁目4番1号 新国際ビル
設立年月日 1917年(大正6年)6月28日
資本金 8,000百万円
代表者 取締役社長 宮下 芳次
主な事業内容 シール製品
従業員数 515名(2023年3月31日現在)
売上高 21,831百万円(2023年3月31日現在)
株主 三菱マテリアル株式会社

役員一覧

取締役社長 宮下 芳次
取締役副社長 原田 順一
取締役 常務執行役員 目代 史朗 取締役 常務執行役員 田島 浩
取締役 森若 靖 取締役 石井 利昇
取締役 厚木 勉
執行役員 長江 伸定 執行役員 津川 卓
執行役員 齋藤 久也 執行役員 細谷 勝宣
監査役 岩水 治樹 監査役 増田 昭裕
Recruit
「これから」を、一緒に。
挑戦の舞台は、ここにあります。 さまざまな可能性との出会いを楽しみに、私たちとチャレンジしていきましょう 製品を通して、社会への貢献・発展のために。