ホーム > CSR > 健康経営

健康経営

「三菱電線工業健康宣言」を制定

 三菱電線工業株式会社(本社:東京都千代田区)は、「健康経営を推進し、安全・安心で働きがいのある会社にする」を会社方針の一つに掲げております。これは、当社で働くすべての方が、心身ともに健康で、明るく元気に働いていただくことを目的としたものであります。上記のことを達成するためには、体の健康、心の健康を維持・向上させ、また職場環境の整備やコミュニケーションの向上、ワーク・ライフ・バランスの充実など様々な対策を講じていく必要があります。これら諸対策を全員参加の全社的な活動として積極的に推進し、経営戦略の一つである事を明確にすべく、三菱電線工業健康宣言を制定いたしましたので、お知らせいたします。

 三菱電線工業は「従業員の安全と健康をすべてにおいて最優先する」という企業理念・行動規範のもと、多様な個性の尊重とチームワークを大切にし、従業員とその家族の心身の健康保持・増 進に向けた取り組みを推進することを、ここに宣言します。

≪スローガン≫
みんなが明るく元気で、活気のある会社をつくります。

〜重点推進事項〜
 1. 従業員とその家族の健康意識向上に努めます。
 2. 互いに信頼し、何でも言い合える活気あるチームづくりを進めます。
 3. 仕事と生活が充実し、従業員がいきいき働ける職場環境を目指します。

以上

健康経営推進体制





2022年3月、経済産業省・日本健康会議による「健康経営優良法人2022」に認定されました。

 


2022年3月15日付で全国健康保険協会東京支部より、「健康優良企業」(銀)に認定されました。

 


2022年5月9日 箕島製作所が 和歌山県より、「わかやま健康推進事業所」 に認定されました。



  今後とも、従業員一人ひとりのウエルネスを大切にした取り組みを推進してまいります。

ページのトップへ