三菱電線工業の潜熱蓄熱材「MHS<sup>®</sup>」シリーズ三菱電線工業株式会社菱星システム株式会社
NEWS&TOPICS
固体形状を保持したまま潜熱蓄熱が可能 潜熱蓄熱材「MHS<sup>®</sup>」シリーズ エネルギーの有効利用をお手伝いします。

[2007.08.16]

潜熱蓄熱材「MHS®」シリーズのWEBサイトがオープンいたしました。

菱星システム株式会社が取得しました。
概要

一般に使用されている潜熱型蓄熱材は、蓄熱すると固体から液体に変わりますが、三菱電線工業の潜熱蓄熱材「MHS®」シリーズは、蓄熱後も液状にならず固体形状を保つ弊社独自の蓄熱材です。配合を変えることで現在3℃〜80℃でさまざまな製品に応用されています。

Product Image
特長
 
ページの先頭へ

安全性

「MHS®」蓄熱材は危険有害性の分類における有害物分類基準には該当しません。

製品安全データシート(10.5KB)

用途

蓄熱式床暖房システム「あった快®
夜間の割安な電力で発熱した熱を蓄熱材に蓄え、昼間に放熱させて床を暖めるシステムなのでランニングコストが大幅に低減。
使用温度級:32℃〜52℃

潜熱蓄熱カーブミラー
自然エネルギーである太陽熱を蓄熱し、夜間から早朝にかけて放熱することで、ミラー表面の曇り・霜を防止する。
使用温度級:3℃

各種保温材
使用例:宅配ピザの保温材
使用温度級:80℃

■保温性能
■「MHS®」蓄熱材の特性
  MHS-3 MHS-32 MHS-40 MHS-47 MHS-52 MHS-80
密度 0.9 0.91 0.89 0.89 0.91 0.9
蓄熱温度(℃) 3 32 41 47 52 80
潜熱蓄熱量(kJ/kg) 146 172 172 172 172 172
比熱(kJ/kg・℃) 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5 2.5
用途 カーブ
ミラー
の曇り
防止
蓄熱式床暖房 宅配
ピザの
保温材
ページの先頭へ

お問い合わせ

企画部 関連事業室 冷熱技術グループ(担当:松岡)
TEL:06-6530-3750
FAX:06-6530-3752
E-mail:mcitiku@mitsubishi-cable.co.jp

ページの先頭へ