NEWS RELEASE

三菱電線工業株式会社

2010年11月18日
三菱電線工業株式会社
取締役社長 本間 久義



当社関連会社に対する公正取引委員会からの排除措置命令および
課徴金納付命令について

 当社関連会社である株式会社フジクラ・ダイヤケーブル(当社出資比率30%)は、昨年12月から公正取引委員会の調査を受けておりました建設・電販向け電線・ケーブルの取引に関して、独占禁止法第3条(不当な取引制限の禁止)に違反する行為があったとして、本日、公正取引委員会より排除措置命令および課徴金納付命令を受けました。
 当社といたしましては、関連会社が排除措置命令および課徴金納付命令を受けるに至ったことを厳粛に受け止め、今後も、当社グループ役職員におけるコンプライアンスの一層の徹底のみならず内部監査体制の充実を図り、法令遵守体制および不正防止に向けた取り組みの更なる強化を推進し、信頼の回復に努めてまいります。また、当社は、株式会社フジクラ・ダイヤケーブルに対して、再発防止策を講じ、法令遵守の徹底をさらに強化し、信頼の回復に努めていくよう要請しています。
 皆様方にご心配ならびにご迷惑をおかけいたしましたことにつきまして深くお詫び申し上げます。
以 上

<お問い合わせ先>
三菱電線工業株式会社 総務人事部総務グループ
電話 03‐3216‐1551

HOMEへ NEWSへ