ホーム > 研究開発 > 技術トピックス

技術トピックス

新製品情報

2014年5月21日

    高出力レーザ伝送用光ファイバ(D600 シリーズ)
    High Power Laser Delivery Optical Fiber for Multi-kW Laser System (D600 Series)

    弊社は、ファイバレーザをはじめとするマルチキロワ ットクラスの高出力レーザに対応した高出力レーザ伝送 用光ファイバ(D600 シリーズ)の量産販売を開始いたし ました。

    1. 特 長
     (1)レーザ入射時のパワー密度を低減させる大型石英 ブロック(ARコート付)を採用してい
       ます。
     (2)クラッドモード伝播光を除去するクラッドモード ストリッパを装備しています。
     (3)コネクタを冷却する水冷機構を装備しています。
     (4)接着剤を使用しないで組み立てています。
     (5)多くの種類の光ファイバに対応可能です。 (各種コア径の円形コア、方形コアファイバ
       に対応)
     (6)各種の安全インターロック機能を装備しています。 (温度センサー、コンタクトスイッ
       チ、断線検知機能)
     (7)QBH コネクタと互換性を持っています。

    2.コネクタ外観、及び要素機能
     コネクタの外観を図1、大型石英ブロックを図2 に示し ます。また、図3 にはモードスト
     リッパとモードストリ ッパからクラッドモードが放射される様子を示します。


    図1 D600 シリーズのコネクタの外観

    図2 大型石英ブロック

    図3 モードストリッパ(上)
    クラッドモードが放射される様子(下)

    3. 仕様・用途
     標準仕様
    項 目 単位  
    伝送波長 nm 400-2100 ※1
    コア径 μm 50、100、200(標準)※2
    開口数(NA)   0.20
    外装   PVC 被覆SUS 可とう管
    ケーブル長 m ご指定長(最長50m)
     ※1:無反射(AR)コーティングの対応可能波長です。
     ※2:その他のコア径の光ファイバにも対応可能です。
     用途
      切断、溶接、穴あけ等
     適用レーザ
      ファイバレーザ、高出力半導体レーザ等

    4. その他
     ・フィードファイバとしてご使用の際は 片端コネクタ取り付け品として提供可能です。
     ・修理対応も可能です。

お問い合わせ

ページのトップへ