ホーム > お知らせ > お知らせ

お知らせ

平成27年12月2日

当社メタルシールが 世界最大級の大型低温重力波望遠鏡「 KAGRA (かぐら) 」に採用されました。


 2015年11月6日に東京大学宇宙線研究所などが報道陣に公開した岐阜県飛騨市神岡町の地下に建設が進められてきた
重力波観測装置「 KAGRA (かぐら) 」に、当社シール事業本部が開発したメタルシールが採用されています。
 KAGRAは、人類初の重力波直接観測を目指しており、今後、2015年度中に重力波の試験観測を行い、2017年度には
重力波の本格観測開始が予定されています。
 当社のメタルシールは、全長約3キロメートルにわたる超高真空ダクト同士を接合するつなぎ部約500か所に使用され
ています。超高真空での極めて高いシール性能と低締付性能に優れている点が評価され採用に至りました。

 今後も当社は高機能で信頼性の高い製品の開発・製造を更に磨き、お客様の技術革新の更なる発展に貢献してまいります。


  
  

KAGRA 真空ダクト
写真提供:東京大学

KAGRAに採用されているメタルシールの一例


  メタルシール製品ページはこちら




  <お問い合わせ先>
   三菱電線工業株式会社 シール事業本部 営業部
   TEL: 03-3216-1591
   FAX: 03-3213-6464
   お問い合わせフォーム

ページのトップへ