ホーム > お知らせ > お知らせ

お知らせ

平成26年12月16日

小惑星探査機「はやぶさ2」に当社シール製品が搭載されました。


 2014年12月3日(水)13時22分4秒(日本標準時)、小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)が、
H-IIAロケット26号機に搭載され 種子島宇宙センターから小惑星1999 JU3へ向けて打ち上げられました。
「はやぶさ2」は、2010年6月に地球への帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)の後継機として開発されました。

 当社のシール事業本部は、宇宙関連機器メーカー様へのシール部品の納入及び、「はやぶさ」での実績により製品品質が認められ、
今回の「はやぶさ2」でも、多数のシール製品を採用頂きました。
また、H-IIAロケットでも、多数のシール製品が採用されており、ロケットと発射台とを発射直前まで繋いでデータ伝送する
アンビリカルケーブルなどの当社のケーブル製品も採用されています。

 「はやぶさ2」の長い旅は始まったばかり。6年後の2020年冬の地球への帰還が今から楽しみです。
その間も当社は、信頼性の高いものづくりにこだわり、日本の宇宙産業の更なる発展に貢献して参ります。

  

写真提供:JAXA

  

各種機器に搭載されている当社シール製品の一例

        小惑星探査機「はやぶさ2」  


 

ページのトップへ